MT4

シンボルチェンジャー

Symbol changerは通貨ペアを簡単に変更できるインジケーター

FXフレンズの真田です。

今回は通貨ペアを簡単に変更できるインジケーターを紹介したいと思います。

MT4で自分の設定しているインジケーターをそのままで通貨ペアを変更するとき、通貨ペアを表示してドラッグアンドドロップをしていると思います。

通貨ペアの変更方法

通貨ペアの変更方法

しかし、チャート画面一つくらいなら上記の方法でも良いですが、例えば4分割にして複数時間足を表示している場合などは上記の作業を4回しなくてはいけません。

通貨ペアの変更方法

少し面倒ですよね・・・
色んな通貨ペアを見たい場合はこの作業を何回もしなくてはいけないため、組表示を使っている人も多いかと思います。

組表示に関しては、以前FXフレンズの清水が説明していますのでこちらの記事を参照ください↓

組表示もとても便利なので真田も使っていますが、「Symbol changer」のインジケーターを使う事で、もっと簡単に通貨ペアの変更を行う事が出来ます。

Symbol changerの使い方

では早速Symbol changerの使い方を説明していきます。

まずはインジケーターのダウンロードですね。

こちらからどうぞ↓

Symbol changer profit display v3

インジケーターのダウンロードが完了したら、MT4にインストールします。

インジケーターをインストール

ファイルからデータフォルダを開くをクリックし、データフォルダを開きます。

インジケーターのインストール場所

データフォルダを開いたらMQL4をクリックし、Indicatorsの中にダウンロードしたEX4ファイルを入れます。

インジケーターの保存場所

ここまでの作業が終わったら、一度MT4を閉じて再起動します。

そうすると、ナビゲーターにSymbol changer profit display v3が出てきますので、ダブルクリックします。

Symbol changerの設定

パラメーターの入力からSymbol changerの設定をしていきます。

設定箇所は下記画像の赤枠部分となります。

Symbol changerの設定場所

では上から順番に設定していきます。
①の部分は通貨ペアをオートで選択するか、自分で設定するかを選ぶ部分となります。

オートの場合はそのまま、自分で設定したい場合はダブルクリックして変更します。

Symbol changerの設定

上記のように変更したら、次はその下の部分の通貨ペアを自分の設定したい通貨ペアで入力していきます。

Symbol changerの設定

②の部分は表示したい時間足の設定となります。

Symbol changerの設定

そのままで良ければ特にいじる必要はありませんが、自分で設定したい場合は①と同じように変更していきます。

③はSymbol changerをどの部分に表示させるかを設定するところとなります。

Symbol changerの設定

Use Chart Windowを選択すると、チャート画面の左上あたりにSymbol changerが表示されます。

Symbol changerチャート
Use Indicator Windowを選択すると、サブウィンドウにSymbol changerが表示されます。

Symbol changerサブウィンドウ

設定が完了したら、Symbol changerのボタンを押すことで通貨ペアや時間足の変更を行う事が出来るようになります。

Symbol changerの設定完了

このように表示させることによって、通貨ペアを簡単に変更することが出来るようになるため、複数通貨ペアの監視も楽になります。

もちろん一画面表示でも、すぐに通貨ペア・時間足を変更できるためとても便利です。

複数ペアを監視されている方には非常におすすめのインジケーターだと思います。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 元木ゆみ

    とても素晴らしいインジケーター(シンボルチェンジャー)有難うございます。不要な通貨ペア、時間を表示させない方法はございますでしょうか。教えて頂けるとありがたく存じます。

    • 高木

      元木様

      記事執筆を担当した真田に代わり、高木が回答させて頂きます。

      まず、不要な通貨ペアを表示させない方法ですが、以下をお試し下さい。

      Select Pairs Display Optionを『Manually select Pairs by the Trader』に変更。
      その後『User Selected Pairs』の欄に、表示させたい通貨ペアのみを記載して下さい。

      次に不要な時間を表示させない方法ですが、こちらも基本的には同様です。

      Select Timeflame Display Optionを『Manually select Timeflames by the Trader』に変更。
      その後『User Selected Timeflames』の欄に、表示させたい時間足のみを記載して下さい。

      表示させる通貨ペア・時間足をオート(Auto select ◯◯)ではなくマニュアル(Manually select ◯◯ by the Trader)に変更し、
      『User Selected ◯◯』の部分に、ご自身で表示させたい通貨ペア・時間足だけを記入すればOKです。

      オートではなく、マニュアルセレクト◯◯に変更するのがポイントです。

      文字にすると分かりにくいかもしれませんが、やってみると非常に簡単なのでお試し下さい。

      宜しくお願いいたします。